読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

BSで洋画観るとか、ネットカフェ映画視聴

BSでやっていた、ミッションインポッシブル、M2、いずれも面白かった。

 

べたな面白さを大事にしているというか、1作目の列車の屋根上とヘリとか、数え切れないほど使い古されたシチュエーションだけど、作り込みがリアルを感じさせる細かさで、風圧・振動・ヘリの葉とかでスリルが1級品に仕上がってる。

昔ながらのスパイ大作戦テーマも山場でベタベタガンガン鳴らして、知っている音楽はやはり乗りがいい、古い著作権調整や新曲の方が金の入りが良いとかもあるだろうけど、これだけ音楽が飽和している世界、昔の名曲を映画でもアニメでも、もっと使った方がいいのではなかろうか。

 

M2 でも変装、という古式ゆかしいベタな大芝居も取り入れて、1作目好評の宙吊りもちゃんとありで、オートバイは何台潰したんだろうと判らないほどの演者疾走もハードで良かったです。

ただジョンウー香港監督だとおもうけど、香港系監督らしく主人公にやたら足技を使わせるのは、ブルースリーのオマージュとしても多すぎ。

本家リー程の躍動感が無いと、複雑な足技は相手に効くように見えない。

 

また、変装のある場面で、どう考えても変装する時間と手間と道具がないだろ、というシーンもあったが、まあこのへんはオハナシとして許されそう。

当たり前だけど十分映画館や円盤で見てもいいほどの出来でした。

 

また、指輪物語の続き作ホビットの2作目、ホビット 竜に奪われた王国2014、みましたがこれも良かったですね。

ロードオブ座リングの面白さを継承しています。

 

Fantasyアクションというかエルフの身の軽さの凄い見せ方などパワーアップしてます。

この作からオークに対してだけど、首をスパンと切り落とすシーンも規制なく?入れてあって、それなりに興味深いです。

CGの凄さとか、世界観の奥深さとかはやはり圧倒的。

 

ただ見る側の当方として具合が悪かったのが、これ偶々ネットカフェで見たんですね。

ネットカフェ利用と言ったら寝るだけ休養目的が殆どですけど、たまたま時間があってオンラインストリーム無料とかで見てみたんですけど、大層面白かったのは良いのですが、ストリーム画面発色が色あせている、動きが細かくダイナミックになるとモザイク状になるとか、無料視聴の限界というかオンデマンド限界か、これは極めて残念でした。

 

これはやはり円盤か映画館で観るべきものでした。

まあ将来、きっとそんな風にして再び見直すことになると思います。

 

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]