読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

PROTREK CASIO センサーとソーラー

f:id:oidon00:20150809071456j:plain

タイムウオッチ代わりに使っていたGショックのソーラー電池がへたって数年になっていた。

電池容量が弱っているので直ぐリセットされてしまう。

気が付いたら日付が2000年1月とかで、その度に日時時刻を合わせていたら、そのうちに面倒くさくなって時計機能は放棄してタイムウォッチのみの利用、ジョギングとかで使っていた。

これはこれで不便なので買い替えることにした。

 

高度とか気温とか、アウトドアっぽいのはちょっと気になっていて、もう最近は山に行くことも旅行に行くことも少なくなったのだが、もしもそんな時の何かの興味を満たすのに良いかと、

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 世界6局電波対応ソーラーアウトドアウォッチ PRW30001AJF

を購入。

 

黒画面に浮かぶ数字は新鮮。

ただ、やや見えにくく感じるのは事実。

でも時刻計測についてハードユースを求めないのであれば、実用で十分視認できます。

ガラスの下に闇が沈んでいる様で、この感じは面白いです。

 

秒を刻むセコンドスケールというか、外周の銀色の区切りは意外とチャチです。

この辺改良できれば、不思議な高級感も湛えれるのでは、と推測したりもします。

 

厚いマニュアルが付いていて、読めるのかいなと思っていたら、マニュアルのサイズ自体が小さいのでサクサク読めないこともない。

 

高度図ってみたら90数メートル。

この辺りが奈良盆地の高度らしいです。

温度は体温に影響されるので、暫く腕から離してから図れば良いみたい。

気圧とか方位とか、フムフムです。

まあ日常で使うことは余り無さそう。

暇つぶしの折に役立つと思います。

 

電池がへたった時には電波時計機能が対応して、リセットから復旧してくれるのではと期待しております。

 

Amazon発送の所では、価格の1割のpointがあったのでお得感あり。

まあまあ気に入ってます。