読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

今年一年も終りつつ その2

#monogatari 

物語シリーズ セカンドシーズンが終わって、数作見直してみて、やはり凄いなと、西尾維新のアニメ化の成功を見れて嬉しく思った。

 

自分を守るために切り捨てた感情と再び立ち向かう羽川翼。 ゆらりゆらりと左右に揺れながらアララギさんに近づいく八九寺間宵。 ドアを蹴破る千石撫子。 失われて取り返しのつかない自分と対話する吸血鬼。 何があっても自信を崩さない貝木泥舟。

 

西尾維新はもとも長編作家だが、化物語の短編連作の影響もあるかもしれないが、そうでなくとも最近の西尾維新はリアリズムという新しいツールを手に入れて表現の世界を更に広げた。

短い起承転結とは別に、じっくりと人物を描き切ったり、人物の断面を普通の所作日常で表現したりとかである。

化物語の続きものでは其の雰囲気が十分に出ているし、近作の終物語の新キャラとか、最近の伝説シリーズでは或るキャラに突然四国地元方言まで使わせて、奇怪な物語と裏腹のねっとりとしたリアリティを出したりとかです。

  

銀の匙。NHK的だけど、どっしりとした確かさがあって、同じ食のアニメといいながら、オイシンボのように社会批判に流れないのがいい。

 

境界の彼方。これも2クール欲しかったな。

 

蒼き鋼のアルペジオCGイオナが気に入りました。初音ミクに次いで二人目です。イオナも歌って踊ったりしないのでしょうか。メンタルモデル全員のユニットでもいいです。

 

アウトブレイク・カンパニー。とても失礼なのですが大したことないアニメで、原作も大したことないラノベです。でもその気楽さ加減が破綻無く良かったです。(破綻も許せると)

 

以上でアニメ回顧おわり

 

 

本も色々よんだけど、ハードな時期があったので、その時のことをブログに書いたけど、ストレス下における、最近の読書あれこれ 

http://oidon00.hatenablog.com/entry/2013/08/29/215021

この時はクタクタなのに凄い冊数読んでいた。

 

今年は家族のことで大変で、親族や近くの人とか病院の方々の御世話になり、私は身勝手な人間ですけど、人とのツナガリについて改めて考えさせられた、反省させられました。

つらい年でしたが何とかやってこられたのは、そんな皆様のおかげだとおもっています。

 

ブログやツイートの皆様の小さなクリックも、私の小さな支えになりました。

ありがとうございました。

喪中ですので新年あいさつはしませんが、みなさま、よいお年を。