読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

酸素カプセル  行ってみた

カプセル内を1.3気圧に上げて、圧縮された酸素に身体を浸すもの。

酸素の大きさが小さいので、ふつうの呼吸より、より末梢血管にまで酸素が行き届く、とのこと。

血液中の酸素量が増大して全身の健康に益して、体調に良かれと。

 

酸素といえば有酸素運動、すなわちエアロビクス。

有酸素であればダンスに限らず、ジョグなどのスローな体錬一般がそう。

でも酸素カプセルならば運動せずに同様の効果を見込めると私は踏んだもの。

また、マッサージの代わりになるかも、と思ってやってみた次第。

マッサージは身体を押し指しするので、筋細胞が破壊され、それ自体は適度なら悪くないのだが、やりすぎると揉み返しというのか、翌日以降筋肉痛やだるさに襲われることがある。

酸素カプセルなら、押し揉みなしに血流の酸素量が増大して血流代謝効果を見込めるのではと。

マッサージや指圧が悪いというのでは決してなく、いろんな形での身体のメンテナンスを探りたい、という気持ち。

 

2店行ってみた。

1件目は女性向けエステ風の店。

心斎橋筋の一階がブティックが入ってあるビルの階上8階くらいの店舗。

初回は60分2500円。

スタッフから懇切丁寧な、又はくどい説明を受けた後カプセルに入る。

金属製のカプセルの上側の半分が開いて身体を入れる。

貴重品は持って入れとの事。肘を上下縦横左右に動かすスペースは有る。

デジタル気圧メーターが内部にもあって10分ぐらいで気圧が上がって行くのを確認できる。

外部とインターホンで会話できる。

初めてなので耳抜きを神経質に行う。

圧力がじわじわ来て、足元にまで充実されるのが実感?

 

体験した結果、

足先や身体の隅々までの爽快感があった。

肩こりは予防改善されるよう。

良い感じでスポーツをした後のような感覚、はあると思う

 

2件目はシティホテルに設置されている所。

通常一般客2000円、宿泊客1000円。

カプセルは強化ビニール製で縦のジッパーを広げてカプセル内に入る。

インターホンや圧力計は内部になし。

気圧が高まるにつれ。カプセルが膨らんで行くのが分かる。

広さは前回同様くらい。

60分経過後、カプセルをどんどんと叩いて、60分経過したので今から圧力を抜きますと声がかかる。

 

効果には2件とも違いが無いように思う。

マッサージの代替えに十分成り得るように思ったが、これから色々比較検討していきたい。

酸素カプセルのあとにマッサージを受けると、またこれがイイという話もあるので、又試したい。

 

参考にしたサイト

酸素カプセルは何故効くのか  DAYTRADENET.COM 

http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2011/10/070810.php

 http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2011/09/021955.php