読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

ローマ亡き後の地中海世界・下巻 本の読み具合、買い方

塩野七生 ローマ亡き後の地中海世界・下巻。

上巻買ってから1年半たって下巻購入読了。

今このローマ人シリーズはAmazon マーケットプレイスで送料込の価格が定価の半額以下になったくらいで買っている。

 

このシリーズは刊行当初から発売すぐに買っていたが、途中で仕事が忙しくなって購入を中断していた。

多忙でストレス過多になると、長編を読むのが億劫になってきて、そんな頃はエッセイとか昔読んだ本の再読なんかばかり読んでいた。

長編ミステリなんか読んだら面白いのは判るのだけど、忙しくて中断して筋を忘れてしまったり、中断すると読む気持ちそのものが失せてしまったりするので、最初から物語の世界に入るのが何だが空しくて、手に取らなかった。

 

数年前に家の事情もあって身辺を整理したので、今はそれなりに時間を取れるになった。

 

で、その辺りから、中断していたローマ人シリーズを講読を再開しようと思ったのだが、ちょっと問題が生じた。

読むのをストップしている間に、ローマ人シリーズが殆ど文庫本化されてしまって、単行本を買い続けるか、文庫本にするかという問題。

文庫がコンビニエンスなのだけど、今迄買った単行本の横に文庫を置くと本棚の並び具合が悪くなる。

単行本では文庫より値段が高いし場所をとる

 

迷った結果Amazon マーケットプレイスで定価の半額程度になったところで単行本を買う、ことにした。

理由として、この手の製本のしっかりした大型単行本は持ち歩いて読んだりせず自宅で読むと思うし、手放す人は何度も読んだりしない1回読んだままだろうから、概ね本が痛んでいないだろう、が1点。

文庫本をポケットやカバンに押し込んで擦り切れていたりたりしないだろう、ということ。

2点目としては文庫本と云っても分冊されていて結構価格が高い。単行本の半額より高いくらい。

そんなわけでローマ人シリーズの半ば以降はマーケットプレイスの価格状況見ながらの購買読書でした。

中古で買った本も最初の見込みの通りで、痛みや汚れの殆ど無い保存状態でした。

 

本棚スペースがごっそり取られていくのは、苦労してスペースを捻出。

本棚の場所の問題さえ考慮し無ければ、文庫本より単行本が中古で安い事はよくある。

むしろ其の方が多いか?

 

それからこの本自体ですが、作者のホームグランドであるルネッサンス時代に係っていますので、作者の著作との関連も色々と明示してあって、たびたび昔の本を取り出して寄り道するのも楽しかったです。

ローマ亡き後の地中海世界 下

ローマ亡き後の地中海世界 下