oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

明治天皇 (新潮文庫 全4冊) ドナルド キーン (著) 角地幸男 (訳)

4冊に渡る大冊なので、気になるところを参照程度、明治維新のパート辞書ていどになればいいかと思って4冊購入。 ずっと積読のままで放置していたのだが、ちょいと読み始めたら中々読み易い。 明治天皇〈1〉 (新潮文庫) 作者: ドナルドキーン,Donald Keene,角…

シューマンズバーブック、テアトル梅田にて鑑賞。

Barが好きな人、もしくは余程映画が好きな人たちでも無ければ見ない映画だと思うが、面白かったです。 『 世界中のバーでバイブルとなったレシピ本『シューマンズ バー ブック』の著者 チャールズ・シューマン の旅を追ったドキュメンタリー。 ミュンヘンで…

サプリ、スクワレン。肌荒れ。

いろいろなサプリメントを試していた時期があった。 そのうちの一つがスクワレン、深海ザメの肝臓の油からのもので、血中の酸素輸送量を飛躍的に高める、みたいなかんじのもの。その頃ジョギングを毎日していたので、スクワレン摂って体内血中酸素濃度を高め…

「リズと青い鳥」 MOVIX京都にて

時間が出来たので京都まで見に行った。 開始時刻から、新作の予告宣伝が長い。15分は待たせ過ぎ。10分で十分だし5分でよいくらい。10分経過辺りから腹が立ってきたりした。 『 「映画 聲の形」が高い評価を受けた山田尚子監督が手がける、京都アニメーション…

ふだん外食あれこれ

かつや、のネギ塩カツ定食。刻みネギわさっとしたのに塩だれを掛け、これをトンカツに合わせた。ソースがなくともカツがサッパリ頂ける。春らしい変化球メニュー。 といっても、かつやで私的好物はカツカレー。ココイチも近くにあってカレーはココイチが好い…

最近きになっているもの。

国際のETF VIX短期先物指数 http://www.morningstar.co.jp/StockInfo/info/snap/1552;jsessionid=8C567DFD46FFD627E1078BA0495F0DC1 VIX指数(恐怖指数)、に沿うもの。 市場が不安・値下がりトレンドになると上昇する。 空売りとかオプションでは…

1518! イチゴーイチハチ! 5  (相田 裕) 新刊買ってよんだ。

このコミックは実物書籍で買おうか、今までシリーズ本屋で買っているし、と思って新刊後しばらくして本屋へ数回足を運ぶが、置いていない。 イオンモールの大きな本屋にもない。 奈良の本屋には無いのか? 大阪に出てた時、なんばウォークの人通りの絶えない…

京都の古本屋で

今年の初めだが、京都の古本屋で一冊買ったのだが、全く個人的なことで驚いたことがあった。 よく知っている本なのに、未だ買っていなかった、まだ全部読んでいなかったのかと。 昔、パソコンもスマホもタブレットも無い、もちろんネットも無い時代、夕刻か…

九尾の猫 新訳 ハヤカワ・ミステリ 2015/8/21 エラリイ・クイーン 久し振り読む本格推理!

しばらく前に江戸川乱歩のマイナーのものを色々と読みかえしていたが、 乱歩の香気は感じられるものの、 小説の出来は不出来なものが多かった。 九尾の猫〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 2015/8/21 エラリイ・クイーン アメリカ小説、当時は1942年で第…

インフルエンザの後色々と

平熱に戻ってから1週間ぶりにインスタントコーヒー飲む。 体力が消耗してるだろうから普段は入れないシュガ―スティック1本投入。 ジャンクな珈琲と砂糖の甘さが、舌と喉に心地よい。 二日ほどこれが楽しみでした。 三日後あたり、体力付けんとアカンと思って…

新刊二冊ラノベとコミック、本好き下剋上の自称図書委員II、少女終末旅行6巻完.

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部 「貴族院の自称図書委員 II 」 香月美夜, 本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません? 第四部「貴族院の自称図書委員II」 作者: 香月美夜 出版社/メーカー: TOブッ…

インフルエンザB型、で撃沈。

朝からどうにも身体が怠い。念のためにと熱を測ったら37.5度。 こまったねぇ、布団の中が熱かったから起毛のシーツを外してそのまま寝たのが悪かったのか?どうにか判らないがそうこうしているに昼になると体温37.9度。 これは困ったと後はもう安静にしてい…

映画『マンハント』・・・みた。

冒頭すぐに、田舎酒場のカラオケビデオのような場面が1分ほどあって、ロードショー映画でこれかと、そのアバウトさにはビビりました。 でもここでのカマシ?はあるイミ正解で、全編を通して見る者が試されているような三文芝居が続きます。 でも三文だから面…

郊外型スタバ、スターバックスコーヒー奈良鴻ノ池運動公園店.

最近新規オープンして、しばらく時間がたったので行って見た。 奈良市の市街地の北辺、あまり人の行くような場所じゃない?というのは近くにあった遊園地が廃業してもう長くなるせいか、そんな感じだったが、行って見ると、いいロケーションだなぁとか思えた…

彼女は一人で歩くのか? 森博嗣 。読了

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? Wシリーズ 普通の本格S F小説が、大きなキャンバスに厳格に線を引き緻密に彩色していくのに比べ、森氏はデッサンのような線画であっさり対象の輪郭を示す手法。 『 ウォーカロン。 「単独歩行…

虚無回廊 小松左京

図太い骨太の本格SF小説。つくづく小松左京が亡くなったことは日本にとって残念な事だった。 『 “SS”―宇宙空間に突如出現した謎の物体。 真径一・二光年、長さ二光年という、人類の技術をはるかに超えた存在を、一体何者が何のためにつくり上げたのか? AE(人…

「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ −これからの製造のトレンドとエコシステム  藤岡 淳一 .

めずらしくビジネス系の書物など。 テレビ東京系のライトドキュメントとか、nhk男流儀とかのようにショートレンジだったり話で盛上げ過ぎない感じ。 日本の中小企業は物作りで中国に負けてしまったのか、追い付きまた追い越せないのか? と漠然とした印象を…

わたしたちが孤児だったころ  (カズオ イシグロ)

日の名残り、で見せたような、感情表現を行きつ戻りつしながら収束させるような文体、時系列についても同様にややゆらゆらしながらも確かに話を進める。ああイシグロ氏だなと1.2作しか読んでいないのにフムフムと頷いたりする。 探偵と言う言葉が出ながらも…

モーニング食べたリ、コミック読んだり。

正月あたりとか言っても何をするわけでもなく、だらだらと読書やコミック三昧だったが、それではあまりにもメリハリないだろうと思って、朝食だけは外へ。 早くから開いているカフェ・茶店・マクドなどへ。 洒落たスターバックスの次の日にコメダ珈琲に行っ…

一汁一菜でよいという提案、少し変わった子あります、の2冊。

少し変わった子あります (森 博嗣) こういう地味な文学的な面白さも書けるんだと、今更ながら小説家森博嗣氏の多彩な才能に驚いた。 大学教授が同僚との話、から始まる。大学の教授周辺事情は森氏の私小説のように詳しい。くだらない会議、上品な学生、一人…

ガールズ&パンツァー 最終章、タブレット手書き文字入力mazec3。

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 T・ジョイ京都にて鑑賞。 ああ面白い。 全6話の繋ぎや紹介だけではない、文句のないこの1話の面白さ。 アニメッぽくなった主題歌、 進学・進路状況が号外になるアニメの乗り、 戦車探しが突然の九龍魔界行に、 barでの対…

郊外型スターバックスコーヒー ×2 淡路島・奈良

四国に急な所用が入ったので朝早くから車を走らせる。 本州から淡路島に入ったところで一休み。 ちょうど7時過ぎだったので開店すぐの、 スターバックスコーヒー淡路サービスエリア(下り線)店。 広い店ではない。 紙コップでコーヒーをもらって、広い公園敷…

社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた、米国を知るもう一冊。

読みやすい。社会学者という題で、引いてしまうかもしれないが、語り口は学述でなく饒舌な独白体、村上春樹の僕に代表されるような小説的な文学的な語り口。 良くできたノンフィンションライターの書いたベストセラーのよう。 でもライターのようにノンフィ…

レッド・プラトーン 14時間の死闘、は面白い。

『 アフガニスタン北東部の山岳地帯に位置するアメリカ陸軍の戦闘前哨(COP)キーティング。 この小規模な米軍陣地は、急峻な山々に囲まれた深い谷底にあった。 2009年10月3日の早朝、前哨に駐留していたレッド(プラトーン)を含む黒騎士中隊の兵士50人は、四方…

GODZILLA -怪獣惑星-、京都にて、アニーホールバー

京都で時間がとれたのでゴジラアニメ。 三条商店街から山手を望む。 MOVIX京都。 シンゴジラが、政治社会を含めたリアリズムを掘下げたゴジラ・ルネッサンスというか、新たなるゴジラの再構成に成功したのであるが、本作GODZILLA -怪獣惑星-はゴジラの持つポ…

水道パッキン交換、してもらう。

キッチンの水栓が前々から締りが悪い。 固く力を込めて締めないと水が漏れる。 数日前から締めてもポタポタが止まらなくなり、水滴の着音が耳障りなので着地点調整したりしてごまかしていた。 ある朝ポタポタどころかではなく、水が紐のように細くなって流れ…

日の名残り カズオ イシグロ 、読了

文学らしい長編は久しぶりだから最後まで読み通せるかなとか、やや危惧していたが全くの杞憂だった。 1週間ほどの、実に愉しい読書でした。 古く著名な貴族の館で、長年にわたって執事を勤め上げてきた初老の紳士。 ふとしたことから長いドライブに出掛ける…

ヤクザとオイルマネー 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす: 猫組長,渡邉哲也  を読んで

現代、日本の石油流通については安定供給を至上命題として厳密な管理供給体制が出来上がり、国際比較で高値安定にすることにより市場の混乱を無駄に避けるようになっている。 この中、日本の一個人がいかにして石油を買う事が出来たのか? まずツテを頼って…

リーガルのデザートブーツ

昭和のおわりくらいに買ったもの。もう少し前か。 リーガルのベイシックなローファーが1万円くらいだったころ、その頃で此のデザートブーツは1万五千円くらいだったか。 今はもう、生ゴム靴底のデザートブーツは販売していない、らしい。 靴紐の先、棒のよう…

少女終末旅行、コミック・アニメ・アンソロジー

Blogで紹介されていたり、アニメも始まって、これが中々充実していたりだったりで、少女終末旅行コミック 5巻+α 読み終わりでアニメも視聴中。 下手なアニメだったらOPもEDも録画だったら飛ばしてしまうが、本作はOPもED、画も音も魅力的。 EDアニメーション…