oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

タイヤ交換、REGNO GR_XI

何の変哲もない普通自動車にのってるけど、自動車はオイルとタイヤで走る、とかいう箴言だけは覚えていて、オイルの方はずっといいものを使っていたのだが、今回タイヤにもエイヤッと手を出した。 比較的高価なタイヤ。ブリジストン REGNO GR_XI、ネットとか…

京都でアニメ映画見る。ラノベ一冊。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12巻 元々のスタイルが人の交わりに参加せず、同調せずに高みの見物で見下して、でも自分の無力さは知っているから流されるままに流されて、自分の脳内と家族と缶コーヒーだけに幸せを求めていた比企谷八幡だった。…

蜜蜂と遠雷  直木賞・2017年本屋大賞受賞、恩田陸

コンクールの出だしからして秀逸。 特異なキャラを背景において、一癖も二癖もありそうなリアルキャラ達を審査員に配置しての進行。 ビッグイベントに突然の衝撃を与える展開は、あれよあれよと読みおわってから、手練れた作家の周到なプロローグだったと、…

和歌山、白浜行

夏の終りに白浜に行った。 友人の車に同乗、友人の会社のツテで、エクシブ白浜一泊という面子にしては贅沢ホテル。 Googleフォトが何故かモノクロにしてくれた。 半日車に乗っていると、やはりホテル着いたら麦酒。 テラスも広く取ってある。 ホテルから下っ…

映画、ダンケルク。観戦

100分余りの時間は短かった。 戦争映画と言うより、意外にも戦争の空気を描く映画? そして空気はぶるぶると、ヒリヒリと震えていた。 冒頭の海岸場面、何も起こらないのに空気の不穏なこと。 空気が震える前の重く張り詰めたと言うか、敗軍の描写、これがダ…

1518! イチゴーイチハチ!(4) (相田裕)  読んで。

どうしても同著者のGUNSLINGER GIRLと較べてしまうのだが、と言っても直接似ているところはまるで無いという見事さだが、この4巻を読んで、登場人物の傷について思ったことがあった。 ガンスリの義体達は傷を負ってもパーツは移植され、損傷が大きいと四肢部…

風呂場リノベーション?

排水回りの劣化対応と風呂桶の交換、要するに補修改修であるが今風にリノベとか書いてみた。 全部業者にお任せ。 古くからある、大阪ガスの地域正規取扱店、に頼んだ。 風呂場の丸い排水口がだんだん大きくなって、排水金具の周辺が朽ちて下に落ち、金具内で…

吉野屋 新店。

奈良に吉野家新店舗ができるとは珍しいので、ローカルですねぇ、行けそうなので朝早く行って見た。 かつては幹線道路、24号線沿いに吉野家はあったのだが、道路拡張?のために閉店となり、ナラ吉牛ファンを悲嘆の極みに陥れていた。 で今度の新店舗だが、意…

京都泊、のみ。

数日前、まだ猛暑の頃。 駅降りてホテルでシャワー、と思ったがあまりに暑くて茶店探す。 観光客の居無さげな、フツーの店。 あった。 テーブルに普通に灰皿、振回せば撲殺可能なくらいの重さ。 昭和感に浸る。 入口にサンデーマガジンジャンプと置いてある…

西尾維新大辞展、みてきた。

西尾維新大辞展大阪会場は、8月21日まで大丸心斎橋店14階イベントスペースで開催中、であるらしかったが、混雑してるとの事だったので忘れていたが、たまたま先日の夕方の五時前に大丸あたりに居たので、受付Informationに聞いてみた。 14階の催物は今空いて…

買った。ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X。

前からワイヤレスヘッドフォンが欲しいと思っていたが、5年ほど前に失敗している。6000円くらいの中小メーカー製のワイヤレスヘッドフォンをアマゾン購入したのだが、音が上手くつながらない。 なかなか反応しないし、つながっても直ぐ途切れたリ、ブツブツ…

冷やしラーメン

連日の35度以上の猛暑で、37度があったりしてと、身も心もヨレヨレになっているところ、心の襞にも気温の影響はあるのか、微妙にイライラした気分が身体に蔓延しているかのようで、時間の余裕があっても何だか落ち着かない。 旨いものでも食べておこうと、車…

ラーメン家 みつ葉 the second 、最近の新店

奈良のラーメン屋といえば、一般的に所在が拡散していて、都市のように繁華街に集まってると言うのでもなく、広域で点在気味。 そこで駐車場の有無や道路交通量のアクセスがキーとなっている。 この店も法隆寺の近く、のどかな所にポツンとあるが、アクセス…

夜明け告げるルーのうた。  監督・湯浅政明

大阪なんば、シネマート心斎橋、こんなところ--- アメリカ村ビッグステップの4階に映画館あるって知らなかった。 そこそこ小箱だが十分な広さ。 建物自体がそこそこ新しいので、昭和の映画館のような狭い椅子に苦しむことはない。 京都の伊根にモデルを取…

春日大社の散策、奈良公園。

歴史云々ではなくて、軽い運動、散歩目的。 最近ずっと暑いし、外に出るのも億劫、ましてや体を動かすなどホント面倒になってきて、暇があってもクーラーかけて読書三昧か録画消化、アニメ視聴にばかりに時間を費やす。 じっとしていればじっとしているで、…

タニタ食堂の金芽米 (無洗米) 4.5kg、を買って、炊いて、食べた。

カンブリア宮殿だったか。 テレビの情報特番で取り上げていたので、買ってみた。 近隣のスーパーで探したが、二つのスーパーでは売っていなかった。 関西ローカルのスーパー、オークワの1店舗で売っていた。 Amazonより安い1900円。 美味しさはこう。 …

貴族探偵。テレビdrama

本格推理で笑いもあって、でも冗長に流れない。 普段テレビで見るものと言ったら、特集ものとか深夜アニメだけだけど、こういう面白いものを実写ドラマで作られると、アニメも敵わないなぁ。 画面一枚絵に緩みがない、テンポの良さ、歯切れのいい省略、よく…

日々雑感

焼酎きろく、喜六 知人との家飲みの時、お勧めに応じて購入した高価なもの。 札5枚くらい。 芋の味わいが強く、香りは控えめ。 水で割っても旨味は挫けない。 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (支倉凍砂) 文倉十 (イラスト) 今まではfantasyと経済であったが、新…

歯医者の今昔

詰めていた歯が取れたり、虫歯が見つかったりで、弱っていた歯が欠けたリ、もあった。 10年ぶりに歯医者に行った。 以前行っていたところは家族の知り合いで、大阪の下町、区画整理からすこし離れた所にある古い歯医者。 元アパート?の一室を歯医者に仕立て…

BLAME! 映画みました。

1000円で鑑賞のクーポンがあったので、なんばパークスシネマにて鑑賞。 4割ほどの入か、予想より客入ってる。 『 講談社漫画賞を受賞し、テレビアニメにもなった「シドニアの騎士」で知られる弐瓶勉のデビュー作を劇場アニメ化。』 惑星都市構造体、重厚なこ…

籐の枕

日帰り温泉やスーパ―銭湯なんかに良く置いてある中空のカンタン枕。 けっこう使い心地がいいので欲しかった。 ので、今回アマゾンで入手。 5年ほど前にも探してみた時は、Amazon出品が見つからなかったのでニトリ竹の枕で代用した覚えがある。 みなさんもAma…

羊と鋼の森、コンビニ人間

羊と鋼の森 2015/9/11 宮下 奈都 ・2016年 本屋大賞 『 ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。 』 情緒的に過ぎるかと、最初は思わせた文章も、音楽と自然の広がり…

さよなら、カルト村。思春期から村を出るまで.  高田かや 、著

軽いホワホワタッチにもかかわらず、予期に反してこの本は面白かった。 ヤマギシ村で生まれ育った生活をコミックで描いた作品。 カルト宗教?っぽい書物については、ここ数年で読んだものと言えば、宗教学者島田氏の新書とか、名高い村上春樹の1Q84ぐらいだ…

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘I」  香月美夜

3月初め、試しに読んでみたのだが、面白くて次々と読みたくなって、gwには最終の刊行巻までたどり着いた。 『 幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインと…

大阪ミナミでウロウロ、丸福丸亀モスバcraftbeer.

丸福珈琲本店。 洒落たビルの数々で高級喫茶展開している丸福珈琲だが、本店は大阪難波と日本橋の中間あたり、薄汚い路地裏にある。 ここの珈琲は濃厚でねっとりした味。 先日朝9時ごろに行ったら、席は空いていたが、客ほとんどは中韓旅行客だった。 やや高…

図書館とか、で本を読む。

最近の新しい図書館は、広くて椅子もたくさんあり読書に飽きても、気を紛らわせる他の本とか雑誌も置いてあるので重宝する。 しかし公共の場、でもあるので時として、自他ともにというか、あれあれと思うことも有る。 数年前、図書館の奥の方、人目に付きに…

ある英人医師の幕末維新―W・ウィリスの生涯

ウィリアム・ウィリス(William Willis, 1837年 - 1894年)は、幕末から明治維新にかけて日本での医療活動に従事したイギリス人医師。 幕末維新に駐日英国公使館の外交官・医官として来日し、東京の初代副領事。 恫喝外交で名前を残したパークスの下で働く。…

幕末・戊辰戦争 -図解詳説  (中公文庫) 金子 常規 2017/3/22

この3月の中公文庫の新刊。 著者は元軍人で、戦後に自衛隊に入り野戦特科で活躍。 退職後は戦術史等にかかわる著作業に従事。 明治維新前後の小説や史書を読んでいると、歴史の事象について疑義がいろいろ湧いてくる。 小説で多いのが、大規模な戦闘について…

ライトノベル幼女戦記、の特異性

ライトノベルと称されているのにも拘わらず、恋愛要素がない。 エロ要素もない。 子供っぽいジョークもない。 抒情もない。 ハーレムもない。グルメもない。 もちろん萌もない。 あるのは第1次大戦前後の軍談であり、そのストーリー的な歴史改竄による歴史ア…

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜   観た

現実とファンタジーの入れ替わり方、見せ方に感心する事は多かった。 いろいろと考えさせられる作品で面白かったのだが、別に問題作と言う訳ではなく、制作の成り立ちについて興味で考えさせられ、というかんじ。 面白かったという前提だけど、 趣味や好みに…