oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

ライウイスキー

ライ麦で作ったウイスキー。 普通のバーボンでもライ麦は使っているが『ライ麦』比重に特化してつくっているもの、と理解している。 海外ドラマで見かけたウイスキーを飲んでみようかと、少し探していたのだが日本には正規輸入はされていない様でAmazon検索…

バッキー井上 『いっとかなあかん店 京都』

情報収集のためだけでなく、食べログや飲食街の情報誌を読むのは、何かしら飲みに行ったり食べに行ったりした楽しげな空気や気分を感じたい、そんなのが有ると思う。 京都グルメのー冊のような佇まいの本だが、それはそれとして間違いないのだけれども、店舗…

化物・わたもて・鉄鼠、コミック3点.

[西尾維新, 大暮維人]化物語(3) 西尾維新の化物語というのは新しい古典になったんだと、つくづく思わされた。アニメ化によって大きく開花して、サブカル世代の常識めいた如くの周知徹底が、アニメと原作小説の二つを原作として、大暮維人は新たに深く異な…

1518! イチゴーイチハチ! (6) 相田 裕、 トリプルグレーン.

1518! イチゴーイチハチ! (6) 相田 裕 あいかわず等身大の高校生たちの姿。 ベタに萌えているわけでも尖っているわけでもないが、進行形の愉しさが毎巻あります。 『15才から18才の新しい自分になる冒険の物語』 とフレーズはやや尖っているかも? しかしテ…

ブロックテック・ダウンベスト

おなじみユニクロの売れ筋製品。 ブロックテックパーカ. 何でも上に引っかけることのできる黒いパーカがほしかったので、今までもユニクロのパーカ使っていて、でも安っぽくて古くなって苦旅びれてきていた。 アウトドアウェアの高機能で良いもの探していた…

劇場版『若おかみは小学生!』

あまりにも出来が良かったので驚いている。 題名から、評判良いけどこんな題の映画見るのもなんだかなあとか思っていたのが、来春には幼女戦記を見に行かないといけないし、名前負けはいけない?と鑑賞したのが大正解だった。 映画雑誌・老人雑誌?にでも取り…

最近の飲み物、アルコール.

ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート。 エクストラスイート、という名前とブラックニッカということで、モルト主体でないネガティブな感じを受けるかもしれないが、当り、のウイスキーでした。 強いて言えば上質のチョコレートの苦さの甘さ…

本当は怖い中国発イノベーションの正体、谷崎光。 読んだ

ビジネスだけでなく、18年にわたって中国北京に暮らし、生活者の視点からもビジネスを見れる著者ならではの、中国人にとっては普通で当たり前、日本人が見過ごして来た、もしくは意図的に日本人が見ないようにしてきた、『中国』の魁異な姿が畫かれる。 中国…

ジブリ・思い出のマーニー、観た。

最初から明らかな、真っ当な映画だったので驚いた。 疲れた子供やくたびれた大人に馴染む作品。 10代のとげとげしい心や、幻想と現実の交差の自然さ。 いいものでした。 思い出のマーニー [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発…

夏の終わりに、飲み旅行.

定例に近い夏の終わりころの宴会旅行、場所は二の次なので今年も白浜和歌山。車で行くのは残暑で日差しが暑いだろうなとおもっていたが、ほとんど曇り空。車内のエアコンも適度に効いて快適でした。 快適だったので、友人に運転させたままちょっと寝てしまい…

ペンギンハイウエイ面白かった。

8月末にも見に行ったのだが、なんばTOHOシネマでは上映回数を一日2回に絞り込んで、マイナー気味のアニメなのに上映40分前でも満席で観れなかった。京都や神戸では普通に一日六七回上映していたけど。 原作有りで、しっかりとした世界観を持っているアニメ…

 本好きシリーズ、途中から。

ことしの猛暑はホントに半端ではなくて、37度の日なんかはもうクーラーかけていても、それで温度がそこそこに下がっていても、なんだか逃れられない暑さの圧力みたいなので押しつぶされるようだった。 休みの日でも何もする気に成れず、ただ寝ている状態。 …

二条城で珈琲フロート

飲み旅行のついでに観光でも、ということで二条城へ。 二の丸。維新で大政奉還のあったところ。大広間で姿勢のいい正座姿の侍人形を見て感慨にふける。城内は撮影禁止。 猛暑でクーラーなしの城内だが、天井が極めて高いので蒸暑くはない。廻周して15分ほど…

京都国際マンガミュージアム

友人との宴会旅行のついでに寄ってみた。 小学校の廃校を利用したマンガエリア。 京都国際マンガミュージアム レイアウトが元小学校なので、教室沿いの廊下を利用して一面をズラッとマンガの本棚にしたりしている。 エレベーターもあるが、4・5人が余裕で並…

猛暑閑日 ラーメン

知合いと、奈良のラーメン食べに行こうということになって、あそこは行ってるあそこは行っていないとかで、有名店で少し並ぶだろうけどと富雄の三つ葉に食べに行った。 奈良ローカルだから待っても4.・5人だろうと思っていたが、結果は30分待ち。お盆休み周…

センゴク、喧嘩十段

[宮下英樹] センゴク権兵衛 1~10巻、が面白かった。 キングダムでもそうだけど、合戦で集団と集団との流れを画くのは近年のコミックならでは。 こういう人の流れは小説では描きにくいし、実写映画でもあまりフォーカスしない。 これが面白かったので其の時…

台風のあとさき

夜中でも比較的静かだっので、さほど緊張もせず台風を迎えた。 しかし夜半、風雨が強くなり、2時半くらいだったか、雨風空気の圧力が凄く厚いような、ゴーーードーーーというような、長く続くと危ないような雰囲気。 もちろん、うるさくて眠れない。 3時過ぎ…

あつあつでヨレヨレ、頭もカラカラ

外出は午前に済ませて夜食の弁当お数買い込み。 暑いから出来るだけ台所で調理はしない。 火はあつい。 あとは休日、雨戸閉め気味で暗くして、日を遮り宅で籠もりきり。 ちとは歩かんといかんと早朝に少し散歩。 途中で缶コーヒー。 夜に火照った身体に冷た…

猛暑閑日

暑いから外出するなら早い内にと、8時すぎからカフェ。 スタバのフードが高いとか言われるけど、コメダ珈琲でコーヒー+1品注文すれば1000円近くなる。本格的な個人経営の茶店でも珈琲400円サンドイッチ500円とかだろうし、まあ場所としてどの位気に入るこ…

パソコン画面挙動不審

パソコン画面が昔のテレビみたいに、光が瞬いたり線が走ったりブレブレになって、それに中々ログイン出来ない、直ぐフリーズするなんかと、色んな挙動不審が次々あって困っていた。クリックしたら、よくブブブと音が鳴ってフリーズしたりも。 シャットダウン…

コミック3 ラノベ1

くそ暑いですねぇ。 今日も明日も34度とか、やめてほしい。 不滅のあなたへ(7) (大今良時) Kindle版 ここに来て物語が横軸から縦軸への変わった。 これは新鮮。 というかこういう、ある種本格的な時間展開はあまりコミックではなかったのではないか。 そ…

チートラノベ二題

チートといっても、そもそも普通のファンタジー指輪物語とかハリポタとかでも、魔法で空飛ぶとか透明化とか火をつけるとか有り有りな訳で、その時点でもう既にチートに振り切っているので、今のなろうとかラノベが本質的にチートとか、それ程声高に言い続け…

吸玉って御存知だろうか?

マッサージ指圧鍼灸系の、身体治療の一種。 口の壺んだ透明ガラスコップに揮発性アルコールをちょっと入れて火を点ける。 火が直ぐ消えそうになった処で、コップを逆さにして被治療者の裸の背にガラス口をかぶせる。 コップ中の熱くなった空気は直ぐに冷えて…

ψの悲劇 The Tragedy of ψ、森 博嗣

『 遺書ともとれる手紙を残し、八田洋久博士が失踪した。大学教授だった彼は、引退後も自宅で研究を続けていた。失踪から一年、博士と縁のある者たちが八田家へ集い、島田文子と名乗る女性が、書斎にあったコンピュータから「ψの悲劇」と題された奇妙な小説…

ペペロンチーノ、パソコンkindle

ペペロンチーノに塩麴??ペペに塩麴を入れると一味違う、らしいとレシピにあったので作ってみたが、一味違う。別物めいた感じで、マイルドな和風味であるような。 翌日はノーマルでシンプルなペペロンチーノをつくってみた。オリーブオイルと大蒜の、匂い立…

明治天皇 (新潮文庫 全4冊) ドナルド キーン (著) 角地幸男 (訳)

4冊に渡る大冊なので、気になるところを参照程度、明治維新のパート辞書ていどになればいいかと思って4冊購入。 ずっと積読のままで放置していたのだが、ちょいと読み始めたら中々読み易い。 明治天皇〈1〉 (新潮文庫) 作者: ドナルドキーン,Donald Keene,角…

シューマンズバーブック、テアトル梅田にて鑑賞。

Barが好きな人、もしくは余程映画が好きな人たちでも無ければ見ない映画だと思うが、面白かったです。 『 世界中のバーでバイブルとなったレシピ本『シューマンズ バー ブック』の著者 チャールズ・シューマン の旅を追ったドキュメンタリー。 ミュンヘンで…

サプリ、スクワレン。肌荒れ。

いろいろなサプリメントを試していた時期があった。 そのうちの一つがスクワレン、深海ザメの肝臓の油からのもので、血中の酸素輸送量を飛躍的に高める、みたいなかんじのもの。その頃ジョギングを毎日していたので、スクワレン摂って体内血中酸素濃度を高め…

「リズと青い鳥」 MOVIX京都にて

時間が出来たので京都まで見に行った。 開始時刻から、新作の予告宣伝が長い。15分は待たせ過ぎ。10分で十分だし5分でよいくらい。10分経過辺りから腹が立ってきたりした。 『 「映画 聲の形」が高い評価を受けた山田尚子監督が手がける、京都アニメーション…

ふだん外食あれこれ

かつや、のネギ塩カツ定食。刻みネギわさっとしたのに塩だれを掛け、これをトンカツに合わせた。ソースがなくともカツがサッパリ頂ける。春らしい変化球メニュー。 といっても、かつやで私的好物はカツカレー。ココイチも近くにあってカレーはココイチが好い…