oidon00のブログ

週一くらいなら記事を書ける?   https://twitter.com/oidonohama

再読、再読

満願 (新潮文庫)– 短編集2017/7/28 米澤 穂信。 刊行当時にもよんでたけど、いやあまたまた面白かった。 内容は忘れていて、だいたいの感じは覚えているのだが細かい会話や展開はどうだったかな?で、面白い小説なら忘れてくれるのも中々いいもの。 初読の時…

ヴァンピアーズ(1)(アキリ 著) 1話読んで面白かった。

ので、これは行けるかと思って1巻kindleで買ったら正解の面白さでした。 14歳の一花と吸血鬼の少女、そのガールミーツガールの話ですが肩ひじ張らずに読めます。大枠ではよくある話のよくある展開と言えなくもないけど、さりげない感じで絵がうまくてじっく…

ルビンの壺が割れた

たいそう面白かった。文章も構成も練られている。 安心して、本の世界の面白さに委ねられる小説。 もっとトリッキーな大仕掛けな小説かとおもったがそうでは無くて、文章と進行の着実で的確な進行でグイグイ引っ張ってくれる。 読み終わって振り返って見ると…

DCモーター扇風機、買った。

すごく微妙な風をだす。というか繊細いな風がDCモーターの本領発揮か? 最初は風来てんのかと手顔を近づけたほど、最小ではそんなかんじ。中くらいではやわらかいがしっかりとした風をだす。8段階の風調整は余すところは無いだろう。 音は最初はちょっと慣…

あり金使えホリエモン ・ 乙女どもよ。

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる--堀江貴文 ホリエモンの本は『その人の勢い』を買うものなんだな。誰よりも今を駆け抜けている人物が見る事の出来る視点というものか。 今回参考になった一つが満員電車や人混みが過度のストレス。だからタクシー…

書店に行かなくなった。京極・天狗

大きな書店へ行って本をあれこれ探したりしていたら、そんなことは久しぶりなので、 すっかり書店に行く習慣が自分から無くなってしまっていた事に気づいた。少年から青年にかけての時期などは通勤通学時の書店に帰り際にそれこそ入り浸っていたのになぁと。…

劇場版青ブタ ・ ガルパン最終02

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない。Tジョイ京都でみた。これとかガルパンとかは奈良では上映されない。アニメで上映されても奈良市あたりでなく橿原あたりになることが多い。奈良市は劇場版ア二メ受難の地。 テレビ放映分青ブタ全部見ないととかファ…

春琴抄、読みました、ああ。

谷崎潤一郎を本格的に読んでみようとはずっと思っていたのだが、全集で読むかとか本を集めたいとか変な色気が邪魔をして読みたい気持ちのまま放置状態だった。 でも読まんと話に成らんし、そこでエイヤッと即座に読める青空文庫で春琴抄をえらんでみて読んだ…

大阪ミナミ、さいきんのあちころ

新しいビル、なんはスカイオ10階から難波パークスを望む。 高いビルは見慣れた街を新しいアングルで見せてくれる。 下はスカイオ10階のセブンイレブンから御堂筋方面。 中央の黄色い樹々が銀杏並木。 スカイオ3階にはスタバの旗艦店があるが、こちらは10階の…

よいとき 2粒×5包 キユーピー

消化を促進するでなく、肝臓にブーストを与えたり栄養を付与したりするでなく、アルコールを直接分解する『酢酸菌酵素』のはいった錠剤。 これは効きました。 酒の残り方が違う、時間が経てばスッと消えて落ち着いていく感じ。 キャベジンとか新三共胃腸薬を…

(西尾維新・はっとりみつる) 少女不十分

原作小説もコミック化した本作も、互いにそれぞれ完成されて並ぶことのできる幸せな作品。この小説がコミック化されていたことは知ってはいたが、適当な新人が適当にコミック化しているんだろうと勝手に思い込んでいて、よむアタリを付けようともしていなか…

ラノベ2題、放課後、薬屋

放課後地球防衛軍 笹本祐一 『 過疎の地方都市。市内唯一の高校の天文部員、祥兵、雅樹、マリアは、顧問の杏先生と共に夜空が墜ちるような流星嵐を観測した。 翌日、彼らの前に現れた転校生の悠美。入部希望だという彼女は「岩江の大人達が隠す地球の秘密を…

劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ。

普通に面白いなと観ていたが、終わり近くになって物語のテーマが一貫していて最終場面のその局面辺りでテーマがフォーカスされていたのに気づいた。 ちいちゃくて可愛い新入生、でもどこか大人びた達観したメンタルを持った新キャラが魅力的。その彼女の心底…

丕緒の鳥 十二国記 (小野不由美 新潮文庫)

大分前に本は手に入れていたのだけれど、ちょっとあの特異な世界観に入りづらい気がして積ん読状態だった。今回続編にして最終長編が年内に刊行と聞き、引っ張り出して読んでみた。 瘍医 閽人 供案 花垂門 囲墻 蔽獄 阿閣 甍宇 ・・・ 独特の漢字使い、現代…

腰が痛い

腰がパンパンに張って、屈めたり伸ばしたりすると痛い。寒暖差の烈しいこの頃、知らずに腰を冷やしたらしい。 昔病院から貰ったコルセット付けるとややましになった。日にちで良くなって行きそうな感じだが、日常生活が不自由なので掛かりつけ整骨院に電話予…

パソコン周辺機器整備

ポータブルハードディスクを新しくしたらマウスが不安定になった。 ググって見ると、HDUSB3.0とマウスの無線コネクトが干渉して機器により不安定化するらしい。 解決策はマウスの無線コネクトをUSBハブとか使ってHDUSB3.0と距離を開けること。ハブではなくて…

パソコン買い換える

古いDELLのPCが、画面のブレが止まらなくなって、起動して15分経ってブレが止んでも何だか白っぽい画面。それでも前のソ二ーバイオよりはましだったから次もDELLにしようかと思っていたが、スタイルのコンパクトさ具合でNECのPCにした。 23インチのディスプ…

サトコとナダ、サウジと日本

アメリカ留学で、黒いベールを被ったイスラム女子とハウスシェアをする話。素人風コミックの異文化交流って、この程度の出来かなぁと気を抜いて読んでいたけど、読むにつれ、なかなか侮れないものがあった。 まず、異文化ものと言ってもイスラム系のコミック…

ガラケーからスマホへ。

緊急連絡用として古くから持っていたガラケー。 もともと余り使わないから通信料金もどんどん低い方へシフトして行って、ネットの方はスマホを飛び越してタブレットのLTE付のを使っていた。 そうしているうちにタブレットも劣化してボロボロになって来るし、…

海街ダイアリー、ライト姉妹

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 (flowers コミックス) Kindle版 吉田秋生 (著) こういう傑作コミックがあったんですね。声を大にして語るのではなく、ああそうなんだよと心の腑に落ちる作品。 鎌倉での四姉妹物語。四姉妹の誰がサブと言う訳でもなく、しいて言…

NECのタブレット LAVIE Tab E TE510/JAW 購入

3年前から使っていたタブレット、Nexus9がいよいよ使えなくなって来た。 とにかく最近はフリーズ、フリーズばかりの状態。Kindleを読んでいても固まってしまう事しばしば。アイコンを押しても反応しない、ネットのホームページやブログやツイッターが止まっ…

除籍本

Amazonマーケットブレイスで古本みていて、適当な価格の本がなくて、安いのは『可』レベルでちょっと汚れと傷みが強そうで、良さげなのは定価よりもやや高で、まあ狙っている本によってもその辺りの価格帯は違うんだけど。 古本で痛みが激しくても、実際に古…

 ガラスの仮面、40数巻。

12月半ばから読み始め、分かっていたというものの読み切る覚悟をして置いて正解でした。 Kindle で巻を読み重ねて、あっという間に10,000円オーバーなんて初めての経験。面白いもの楽しむなら、この程度の覚悟いるね。酒代なら少し回数で1万突破なんてよ…

虚構推理(1)月刊少年マガジンコミック Kindle 城平京・片瀬茶柴 (著

きわめて魅力的。 原作小説は未読だが、アニメ『絶園のテンペスト』のライターの城平京の作ということで興味を持って手に取った。 異界に足を踏み入れたらしいガールmeetsボーイ、という出だしで、その普通な設定でも捻りがあってフツーに魅力的なのだが、元…

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA) 宮澤伊織。 気に入りました。

早川文庫のラノベってどんなんだろう、みたいノリで読んだのだけど面白い。 似ていないけど、『遠野物語』が東北ローカルに語り継がれる古潭をベースにしたように、文章やネットで今語られてきている都市伝説をベースに異世界との接触を描く。 異世界ではな…

サントリーの新プレミアムウイスキー、モルト3種。

BARで聞いてきた話、飲んでみた話。 さいきんサントリーが山崎、白州、知多の新しいブレンドを造った。ただし一般には流通しない、していない。多分オーセンテッイクなbarあたりに卸している。 モルト不足の折で普通のそれらも流通不足、特にbarに行って山崎…

ジョニーウォーカー ダブルブラック おいしい。

久し振りの個人的にはヒット作。 といっても昔の味に出会えたみたいな、思い入の感も強いかもしれない。 平成のはじめ、今ほど酒を飲まなかったけどフトした弾みで、たしかマラソン大会の帰りだったと思うけどジョニ黒、普通のジョニーウォーカーの黒ラベル…

米澤穂信の新作、本と鍵の季節– 2018/12/14  読んだ。

『 放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。爽やかでほんのりビターな・・・ 』 こういう設定なら、古典部シリーズとか期間限定シリズとかで書けばいいのにとか、氏のファンなのでつい思ってみたりもしたが、シリーズものというも…

恒川 光太郎 ・スタープレイヤー よんで

掃いて捨てるほどある異世界転生の話しでも、才能がある人が書けばこうなるのかと感心させられた作品。 ≪ 路上くじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。 そこで10の願いが叶えられる 「スタープレイヤー」に選ばれ、使途を考えるう…

ガラスの仮面  強力なコンテンツを前にして.

ひと月前、ガラスの仮面がkindle化されたとの事だったので、少しの間は1巻から3巻は0円だったのでゼロ円購入。 はじめて読んだのは20年くらい前だったか、よく覚えていないが、その頃すこし通っていた小さな病院の待合室に巻が並べてあった。 20巻程度かも少…